セパレーション・サイエンスへようこそ

ヘリウム不足の対策は万全ですか?

ヘリウムガス供給不足を解決する今後の代替キャリアガスでの分析とは

現在のヘリウムの市場では、供給が底をつき始め、このままでは枯渇するといわれています。ヘリウムの供給は減少傾向にあり、新興国の経済成長により供給の必要性が高まったことなども含め、事態を悪化させています。ヘリウムガスは、半導体、光ファイバーなど多方面で使用されており、生産に影響が及ぶ可能性があります。

GC/MS の EI イオン化法を用いたシステムは、キャリアガスとしてヘリウムガスが主に用いられていますが、昨今、ヘリウムガス不足が深刻化し、安定的な入手が困難な状況が続いています。そのため、感度は確保しながらも代替ガスを検討する必要性が高まっています。

窒素キャリアガスを用いた高感度 GC/MS 分析

そのヘリウムの代替ガスとして、EI 法の場合、水素ガスや窒素ガスがありますが、従来水素ガスは安全性の問題やスペクトルパターンへの懸念、窒素ガスはイオン化効率定価により1/10程度の感度損失が起こるため課題がありました。そこで、EI 法に変わる APGC イオン化法を選択することで、窒素キャリアガスを用いても高感度分析は可能となります。

ヘリウムガスキャリアガスと窒素キャリアガスを用いた測定結果の比較など、
代替ガスでのアプリケーション分析事例をご紹介します。

 

アプリケーション分析事例をダウンロード →

 

japan_gc_apgc

関連情報

01_wg_apgc_63x63大気圧ガスクロマトグラフィー(APGC) - 質量・定量・定性分析装置
複雑なサンプル中の超微量成分の測定を行う必要がある場合、また UPLC、UPC2 および GC によるスクリーニングでサンプルに関する情報を最大限に得る必要がある場合、ウォーターズの APGC を使用することで、GC ユーザーがこれまで得ることのできなかった高度な MS テクノロジーが手に入ります。

 

02_wg_xevo_g2-xs_qtof_63x63Xevo G2-XS QTof
感度および選択性の強化のために XS コリジョンセルを搭載したQTof 質量分析計は、以下の究極の定量性能と同時に、最高品質の網羅的な定性情報の取得を可能にします。

 

03_wg_xevotq-smicro_63x63Xevo TQ-S micro - タンデム四重極(トリプル四重極)質量分析計 LC/MS/MS
コンパクト設計で堅牢性に富んだ高感度タンデム四重極型質量分析計 で、幅広いダイナミックレンジおよび高速データ取り込みと比類ない性能を併せ持ちます。

 

04_acquity_upc2_system_63x63ACQUITY UPC2 (UPC スクエア) システム - 超臨界流体クロマトグラフィー (SFC) 分析
移動相として拡散性に優れた二酸化炭素を用いるクロマトグラフィーです。LCやGCで分析の困難な化合物に威力を発揮します。

 

05_wg_acquity_apc_system_63x63ACQUITY APC システム - 従来のGPC/SECと比較して高速・高分離 
高分子の高精度・高品質特性解析における飛躍的なテクノロジー。 比類なき速さで高分子の詳細な分子量関連情報を提供します。

 

06_wg_oasis_63x63Oasis PRiME 
Oasis サンプル前処理製品では、最高レベルの感度、選択性、そして回収率を達成するために頑健で高感度な固相抽出 (SPE) メソッドをご利用いただけます。

 

07_wg_chemical_fuel_energy_63x63燃料とエネルギー
バイオ燃料などの代替エネルギーの分野、あるいは燃料電池や新しい形の電源においても、原油や石油精製品の組成分析、不純物分析、構造解明、反応のモニタリング、添加物や材料特性試験のための先進的な設備が必要とされます。

 

    

セパレーション・サイエンスへようこそ

セパレーション・サイエンスは、クロマトグラフィー及び質量分析技術に携わる皆様のための基礎、実践そしてトラブルシューティングに関する情報をお届けする、業界最前線のポータルサイトです。さまざまな記事・アプリケーションを特集し、併せてウェビナー、ワークショップ、そしてカンファレンスを開催することで、"すぐに使える"情報を発信しています。

ブログ更新に登録