セパレーション・サイエンスへようこそ

チャージバリアント分析を大きく改善する新カラム

インタクトタンパク質およびそのサブユニットの逆相分離に向けた新カラム

BioResolve SCX mAb カラム

チャージバリアント分析には、分離の難しさ、長時間の分析、短いカラム寿命など多くの問題が存在します。ウォーターズは、昨年発表したタンパク質向け逆相カラムBioResolve RP mAb Polyphenylに引き続き、イオン交換においても現状の分析を大きく改善する新カラムを開発しました。

japan_co_bioresolve-blog

ノンポーラスポリマーをベースに新規に開発された強陽イオン交換充塡剤を使用

■分離と汎用性、両方の要求を充たす3 μmの粒子径

■高塩濃度、厳しいpH条件による腐食に耐えるチタンを用いたハードウェア

■カラムに直結する一体型ガードカラム、pHグラジエント移動相も同時発表

■優れた分離、低キャリーオーバーそして高い耐久性を同時に実現

■煩雑な条件検討、長時間の分析、短いカラム寿命を大幅に改善

詳細を見る →

japan_co_bioresolve_particle_blog

 

New バイオセパレーション&分析カタログ

バイオセパレーション分野向け HPLC、UHPLC、UPLC 化学製品消耗品

今すぐダウンロード

ウォーターズおすすめ人気記事

オンデマンドWebinar - 必見!LCカラム選択のノウハウ Part1

分離を向上させるLCカラム選択のポイントについて、選択性(α)に焦点を当ててカラム選択をサポートするWEBツールと合わせてご紹介します。

今すぐ閲覧する

トラブルシューティング 操作ガイド集 - カラム・サンプル前処理・バイアル

トラブルの場合、エラー発生の有無を確認し、適切なトラブルシューティングを行います。ソフトウェアの使い方やトラブルに関して、お問い合わせの多い内容をソフトウェア毎にまとめています。

詳細を見る

関連情報

  カラムアクセサリー VanGuard ガードカラムおよびカートリッジ
VanGuardカラムプロテクション製品は、サンプルや移動相に存在する可能性のある微粒子や化学的コンタミを除去して分析カラムの性能を向上させます。
  Intact mAb Mass Check スタンダード
MSによるインタクトタンパク質の分析は、タンパク質の同定とタンパク質修飾の割り当てのための強力なアプローチです。既知の分子量を持つ Protein-A で精製されたインタクトマウスタンパク質で、高分子量のインタクト質量測定に最適です。
  バイアルセレクター
バイアルセレクターでは、使用する装置や検出方法、サンプルの性質について簡単な質問に答えるだけで最適なバイアルを自動で選択します。
  ACQUITY UPLC H-Class PLUS Bio - IEX, SEC にも バイオイナートな UPLC
逆相 (RP)、イオン交換 (IEX)、サイズ排除 (SEC)、親水性相互作用 (HILIC)、または疎水性相互作用 (HIC) のいずれのクロマトグラフィーモードでも、高いサンプル回収率と最小限のキャリーオーバーを実現。
  Alliance HPLC システム - 高速液体クロマトグラフ・イオン交換クロマトグラフ
高速液体クロマトグラフ・イオンクロマトグラフ:HPLCのゴールドスタンダード Alliance HPLC システムの詳細・価格をご案内しております。科学的業務の重要な一部として、ラボでの信頼を得てきました。これまで Alliance HPLC は 7 万台以上のシステムが導入され、世界中の科学者をサポートし続けています。
  質量分析計
LC/MS とは、液体クロマトグラフ (LC) と質量分析計 (MS) を接続した機器で、UV 吸収を持たない化合物でもマススペクトルの確認により高い選択性のもと、より確実な同定、超高感度定量が行えます。ウォーターズは超小型 LC/MS から高性能 LC/MS/MS まで幅広いラインアップの質量分析計を提供しています。
    

ブログ更新に登録

セパレーション・サイエンスへようこそ

セパレーション・サイエンスは、クロマトグラフィー及び質量分析技術に携わる皆様のための基礎、実践そしてトラブルシューティングに関する情報をお届けする、業界最前線のポータルサイトです。さまざまな記事・アプリケーションを特集し、併せてウェビナー、ワークショップ、そしてカンファレンスを開催することで、"すぐに使える"情報を発信しています。